MHFリオンの旅
MHF内での、活動日記ですヾ(≧▽≦)ノ 楽しく、気ままに、のんびりと1鯖で生息している リオンと猟団≪モキュ・w・モキュ≫の記録ですヾ(*´∀`*)ノ
珠バルご馳走様♪そして鯖統合の件でも(´・ω・`)
皆さん、ちゃ───ヾ(。・∀・。)ノ───ぉ!!

珍獣リオンです(*´∀`*)♪

朝、たまたまINしたら、珠バルが来ているということで、

団員の子達と行ってきましたよ!(σ`・д・)σ

mhf_20140315_125336_675.jpg

今回初配信の珠バルですが、部位破壊報酬が、たんまりでるのはありがたい。

この機会に、皆さんも集めておきましょう♪



さて、珠バルの件はそこそこに。

今回は、PS3鯖との統合の件について少し、自分なりに思ったことを。

結論を先に述べれば、恐らく、箱鯖の人口は、この統合をきっかけに、

今の減りを更に加速させると思います。

私は、今日、自分のブログへの訪問者の確認をしていた時、とある方のブログを拝見して思いましたね。

この方は、箱鯖の方なのですが、悲痛な叫びでした。

勿論この件に関しては、いろんな方のブログを拝見しています。

ビジネス的に言えば、恐らく正解の鯖統合でしょう。

PS3の幅広い客層、Vitaでしたかね?これも大きい要素でしょうね。

先の可能性なら、恐らく、言うのも2度目ですが、正解なんでしょう。

でも、これって、新規の、要は今の時点では、一見客(この漢字であってるのか?w)を

運営はとった!そう、箱鯖のハンター、あからさまにPS3よりは、はるかに常連客を捨てた。

って解釈してしまうのですよ。私は。

新規のお客様を獲るのは、勿論、間違いではないでしょう。

商売ですからね。

ただ、今回、今現在減少しているモンハン人口の中、今回に至るPS3との鯖統合は、

以前のPC鯖統合とは意味が違います。

今、新規よりも、常連客の居場所を最優先にしないといけないんじゃない?

今回のこの決定は、いろいろと波紋を呼んでいますが、

まずは、常連客である、箱鯖現人口の確保の為の、PC鯖との統合、それから、

PS3とWiiとの統合(ここで初めて新規獲得)じゃないのかな?

鯖統合での件では、色々なクリア条件があるのでしょう。

そのクリア条件が今回、PS3の方が早かっただけなのかもしれませんが、

あきらかに、PS3より長い箱鯖の方々は、それで納得できないでしょう?

『絆』でしったけ?うたい文句みたいに言ってましたが、この件に『絆』ってあるのか?

それなりの事情があるのは、十分わかりますが、説明なしにわかれというのもどうですかね?

別に、PS3との統合が反対ではないんですよ。

やる順番、おかしいでしょ?ってのが言いたいの。(´・ω・`)

何遍も言いますが、ビジネスですから。それはわかってます。

でもね、このやり方、後々後悔するんじゃないかな?

恐らく、鯖統合準備期間が終わった後、もしくは、その前に、というか、今現時点も、

箱鯖人口の減少は止まらないんじゃないかな。

それはそうだ。常連客を踏み台にして、目先の利益に走ってるんだもの。

しかしながらお客様^^とか、言ってる前に、てか、鯖統合決定する前に、

箱鯖の人たちに、相手がわからないにしても、それなりの説明をまずしなさいよ。

私は、PC鯖ですが、これが、箱鯖の方々と逆の立場なら、恐らく、納得できないし、

引退も考えるでしょうね。

ちなみに、一番いいのは、恐らく、同時鯖統合。

新規にも、常連の方にも納得。かな?

少し、箱鯖の方には、不納得もあるかもしれないけど、同時鯖統合なら、まだ救いもありませんかね?

それはできないんです、ムリなんです、っていうなら、それなりの説明がいるし、

そもそも、最善を尽くす努力してきたの?

最善尽くして、今ムリなら、説明しようよ。

技術的に何故ムリなのか、あと何をクリアしたら可能なのかとかさ。

今回の統合は、以前のものとは、意味が全く違うってこと、わかってるんでしょ?運営さん?

ビジネスは、足し算、引き算みたいな単純なものではないとは、よくわかってますよ。

でもね、常連を捨てて新規獲得、常連を逃さず確保して、新規獲得、どっちがビジネス的に良いの?

言いたいことを、ただつらつらと並びたてましたが、正直な気持ちです。

他にも言いたいことあるけど、やめときます。

単なる一個人が、わめきちらしてるだけとお流しください。

運営さん、『絆』って言うなら、何が正解かわかりませんでしたか?

長文失礼しました( *・ω・)*_ _))ペコリ

それでは、皆さん、See───(`・ω・´)ノ You───ス!

スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)