MHFリオンの旅
MHF内での、活動日記ですヾ(≧▽≦)ノ 楽しく、気ままに、のんびりと1鯖で生息している リオンと猟団≪モキュ・w・モキュ≫の記録ですヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G級ラヴィ支援MAP※需要があるかはわかりません(´・ω・`)

G級ラヴィの支援のMAPを、簡単に掲載。

G級ラ支


各色の石の()内のアルファベットは、指示の短縮で使われる文字。

(例①)鎮静➡ローマ字打ちの【CHINSEI】のC。または【TINSEI】のTもあるが、主流はC。
   復活➡【FUKKATU】のF。残りもこんな感じからきている。
   

(例②)【鎮静・鎮静・部位・鎮静・復活・毒】と指示したい時➡CCVCFDと指示を出す。

(例③)たまに、支援初心者と組む時、石の色で、私は指示出す時があります。(開催場所によっては、細かく教えれないため)
   青➡鎮静、白➡部位、緑➡復活、紫➡毒、バリ➡バリスタ撃ちなど。



基本的な流れとして、

BCからエリアIN(貼り主が先に入る・ホスト取り)➡採取場所で採取(1個しか採取できない)➡納品BOXに納品

➡取り出しBOXからピッケルを取る(1人1本)➡支援要請の石を採掘➡大砲まで運ぶ➡石4個で大砲が撃てる状態に

➡大砲を撃つ(沈静は貼り主またはエリアホストが撃つ‼※空撃ち防止の為)➡採取場所で採取~・・


このような感じでしょうか。

大砲撃ちは、何度も言いますが、貼り主または、エリアホストを取った人が撃ちます。

その他の、復活・部位破壊支援は、別に誰が撃っても構わないと、個人的に思っています。

ちなみに毒支援は、貼り主と主催様判断なので、あえてここでの記述はしません。

4つのバリスタの内、2つ色が違うバリスタがあります。

緑色のバリスタは、フェーズ1~4で使用、赤色のバリスタは、最終フェーズ5で使うと、地面隆起・水玉・溶岩に当たらず、

撃つことができる安全なバリスタとなっています。

MAPなんて必要なかったかもしれませんが、参考程度なのでよかったらどうぞ。


G級ラ支①

上記の画像は、カニの配置図。知っておくとお得ですよ♪
(余計なカニ湧きを防ぐのはある意味鉄則‼)




スポンサーサイト
【ラヴィ猛狂期】なぜ、鎮静⇒鎮静なのか?(´・ω・`)モキュ?
支援場 

皆さん、ちゃ───ヾ(。・∀・。)ノ───ぉ!!

珍獣リオンです(*´∀`*)♪

本来なら、Gラヴィの支援順についての考察を記事にする予定でしたが、かなり時間がかかりそうなので、

今回は、ちょっとしたお知らせと、少しGラヴィ支援についてのお話。








まず今回、支援についての記事を起こそうとしているため、カテゴリの欄にラヴィ支援の項目を追加しました。


クリックすれば、その記事に行けますので、ぜひ活用してみて下さい。(但し、現段階はまだ未掲載

新しい発見等あれば、随時更新していきたいと思います。( *・ω・)*_ _))ペコリ








そしてもう一つは、ちょっとしたGラヴィ支援のお話。主観で書いてますので、ご了承ください。( *・ω・)*_ _))ペコリ

まずは、コチラを見てください。

① 

私はツイッターをやっているのですが、ちょっと皆さんに聞いてみました。

現在のGラヴィは、開催場所が、ラヴィ区からいろんな場所に移っていますが、基本的に討伐隊の火力は上がっていますので、

討伐時間は全体的に短くなっています。

このことは、実際どこの開催でもいいので、体感してみるとわかると思います。

たまに進化武器×とかの募集も見かけますが、過去に比べ、火力スキル満載で来る方も多いので、進化武器×であっても、

めっちゃ遅い!ってことはないです。

ですので、まったり~、ゆったり~という募集であっても、それを鵜呑みにはしない方がいいです。

前置きが長くなりましたが、上の統計結果にて、鎮静遅れても部位優先に票を入れた方は、

支援のみの経験者が多いのでは?と推測します。

気持ちはわかりますね~。今のラヴィは、支援が稼ぐにはおいしくないですもんね。

部位逃しても鎮静優先に入れた方は、討伐のみまたは、討伐&支援経験者が多いのではと推測。

私も、惰弱ながら討伐もやっていますが、討伐を経験したからこそ言えることがひとつあります。

支援がどこまで、裏方として回れる気構えがあるか!です。

討伐隊は、1フェーズ目のラヴィの背中の結晶破壊以外、その他のフェーズにおいては、
大ダウンを狙います!

大ダウンについては、後で触れたいので、ココでの説明は省きますが、これを知ってる知ってないでは、支援のやり方というより、

なぜその順なのか?が分からないと思います。

ちなみに私は、また後日掲載しますが、支援順は、ほぼ固定しています。

討伐に出るようになってからは、無理に部位破壊をしなくなりました。

ただ断っておきますが、はなから諦めるという事ではありません。

考えた上で、部位逃しもやむおえないと、判断するときもある、ということです。

裏方にどれだけ徹することができるのか、コレが支援の肝の様な気もします。

討伐時間が早いのは、決して、討伐隊の火力だけのものではないのです。

支援の鎮静するスピードも、大きくかかわってる事を知っておきましょう。












② 

次にこの質問。

大半の方が、鎮静⇒鎮静⇒部位~の順番みたいですね。

私も、この順番が基本です。

じゃあ、なぜこの順番が多いのか?








③

上からの続きとなりますが、鎮静を連続で入れるのには、勿論、理由があります。

前にも触れましたが、討伐隊は、1フェーズ目以外は、大ダウンを狙っています。

そもそも大ダウンってなんなのよ?

大ダウンとは、ラヴィのSA行動時以外の タイミングで、

どの部位でもいいから計4回怯み値に到達すると発生する。


これによって、攻撃チャンスを増やし、どこのPTよりも早く帰還し、再出を狙うことができます。

その為、2フェーズ以降支援が、鎮静⇒部位⇒鎮静としてしまうと、この部位を入れたときに、ラヴィに対して余計な怯みを入れてしまい、

討伐隊の戦術を邪魔してしまう恐れがあります。(ラヴィの硬直時間を邪魔する恐れもあります

また2フェーズ目から、討伐隊が結晶破壊しないのは、結晶までが遠い・・・。余計な時間を使ってしまうからです。










3つ動画を載せましたが、最初の1フェーズ以降、結晶を狙った戦術でないことが分かってくれると思います。

2フェーズ目以降からは、ラヴィ部位集中攻撃⇒ラヴィ大ダウン⇒ラヴィ牙攻撃(打も牙攻撃)⇒ラヴィスタン&頭攻撃という流れ。

動画を見ながら、上の鎮静などを知らせるアイコンを、見ていただくとわかりますが、とても鎮静⇒部位では、

次の鎮静まで時間がかかり間に合いませんし、討伐隊の邪魔をすることになります。

ですので、ここは、鎮静⇒鎮静とやるんですね。

勿論、場合によりますが、正直鎮静連続入れでいいと思います。

討伐隊も、一方的にラヴィを攻撃できますから、快適にやれますしね♪

2回連続鎮静入れることで、3回目の鎮静までは時間が多少ありますので、この間に部位を入れるのが、望ましいと思います。

経験上、コチラの方が、支援にも余裕が出てきます。









いかがでしたでしょうか?

自分なりの調べと見解で書きましたが、少しでもためになったのなら幸いです。

それでは、今日はこの辺で。

皆さん、See───(`・ω・´)ノ You───!




本日も1ポチお願いします♪o(*>▽<*)o

モンスターハンターフロンティア(MHF)ランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。