FC2ブログ
MHFリオンの旅
MHF内での、活動日記ですヾ(≧▽≦)ノ 楽しく、気ままに、のんびりと1鯖で生息している リオンと猟団≪モキュ・w・モキュ≫の記録ですヾ(*´∀`*)ノ
こわばな(´・ω・`)
ちゃ───ヾ(。・∀・。)ノ───ぉ!! 

皆さん、暑い毎日が続いてますが、元気にお過ごしでしょうか?(´・ω・`)

お久しぶりの更新ですw

どうも!珍獣リオンです♪(o'∀'人)


db0966cb.jpg 



今回久しぶりの更新なのに、モンハン記事ではございません。

暑い毎日なので、私自身が経験した、ちょっとゾッとする話をしたいと思います。

興味ない方は、そっとお閉じ下さい( *・ω・)*_ _))ペコリ












私が小学生5年生の時のお話。

私が、M県の小学校から、父の実家があるK県の小学校に転校して、初めての夏休み中の出来事。

両親は共働きで、朝から夕方まで留守が大半で、夏休み中、どこかに遊びに連れて行ってもらったことなど、

数えるくらいしかなかったが、ある日、父から、『次の日曜日は、M県の遊園地でもいこうか』と、

なんとも嬉しい誘いがあった。

M県の遊園地には、その年、新設されたばかりの絶叫マシンがあり、絶叫好きの私には、その日が来るのが本当に

待ち遠しかった。







K県からM県までは、車で2時間程で着き、目的の遊園地も、M県に入ってから、1時間程で着く場所にあった。

目的地に着くと、遊園地の入口からすぐに、その絶叫マシンが見え、私の心は踊っていた。

入口付近で、父が入場券を買っているのを待っていた時、ふと遊園地とは対面にある山を見上げた。

山と言っても、そんなに高いわけではなく、どこでも見れる、ごく普通の山なのだが、その山の頂上付近に、建物が見える。

木々に遮られているので、見えるのは、おそらく建物の半分くらいなのだが、そこは何かの廃墟だった。

『何の建物なんだろ?』と考えていると、父が入場券を持って、帰ってきた。

『何か面白いものでも見つけたか?』父が私に問いかける。

『父さん、あそこの廃墟らしき建物、なんなの?』知るはずもないかと思いつつ、父に尋ねてみると、

『あ~、あそこは精神病院跡地だな。結構ここらへんじゃあ有名な、心霊スポットみたいだぞ。』

『え?うそでしょ?』

『嘘じゃないさ。何なら帰りに寄ってみるか?』

『いや、いいよ・・・』

そういう系の苦手な私には、そこに行く勇気なんてある訳もない。

空気が重くなりそうなので、そそくさと入場券を貰って、私は遊園地へと向かった。







楽しい遊園地も終わり、楽しい夏休みも終わり、新学期に入って、久しぶりに友達と会い、夏休みの出来事を、

あ~だ、こ~だと話していた時、ふと私は、あの廃墟の話をしてみた。

私『M県の遊園地から見える、精神病院の廃墟って知ってる?』

友達『遊園地から見える山にある所?』

私『そうそう。よく知ってるね?』

友達『有名だよw知らなかったの?』

私『うん、全然知らなかった。そんなにやばい所なの?』

友達『やばいなんてもんじゃないらしいよ。入ったら二度と出てこれないだの、仮に出れても廃人になるだの、

   いろんな話があるよw』

私『へえ~、そうなんだ・・・』

そんなに有名だったとは露も思わなかった。

続けざまに、友達は語る。

友達『そこに電話できるよw』

は?なんだって?コイツは何て言った?

私『今、何て言った?』

友達『いや、だから、その廃墟に電話することできるんだってw』

私『電話したらどうなるの?』

友達『その廃墟にいる死者の声が聞こえて、連れてかれるらしいよw』

私『・・・・・・・・』

友達『たしか電話番号は~・・・・』

いやそんなもん教えてくれなくていい!

そう言う前に、サラサラとメモして、その友達は私に渡した。

友達『興味あるならかけてみなよw』






新学期から数か月後。

私は、例のメモと廃墟の話を忘れかけていた。

当然そいう系が苦手な私が、そのメモを貰ってすぐ、電話をかけるなんてすることもなく、

その話を聞いて以降、私も友達もその話をすることはなかった。

ある日の休日、両親は相変わらずのお仕事で、家には私一人だった。

部屋でゴロゴロしていると、何故かふと、あの廃墟とメモの事を思い出した。

『繋がるのかな?』

今思えば、なんて愚かな行動だったのだろうと思う。

ただこの時の私は、暇であることと好奇心が勝っていたんだと思う。

そっと受話器をとり、番号を確認しながら押していく。

『トゥルルルル、トゥルルルル、トゥルルルル・・・』

送信音と共に、自分の鼓動が早くなっていくのがわかる。ドキドキしながら待っていると、

『ガチャッ!』

誰かが電話を取った!

『やばい!繋がった!やばい!』

思いとは裏腹に、電話を切ることができない!やばい!やばい!やばい!

そう思っていると、

『お掛けになった電話番号は現在使われておりません。番号をご確認になって・・・・』

しばしぼー然。

『アイツにやられたwいたずらかよw』

ホッとして、明日アイツに文句言ってやろう!と思いながら、受話器を置いた。

次の瞬間!



プルルルルルルルルルルルルルルルルルルルッ!


けたたましく着信音が響く!

しかもいつもの聞きなれた着信音とは違う!

普段は、プルルルル、プルルルル、とリズムを刻んだ音なのに、今鳴っている着信音は、一定に鳴り響いている。

突然のことに、心臓が飛び出るくらいびびっていた私は、どうしていいか、半ばパニック状態。

1分だろうか、結構長い時間経った気がするが、着信音は止まらない。

意を決して、受話器を取り、耳に充てる。

『も、もしもし?』

震えながら、そう話すと・・・

『ザッッザァーーーーーーー!』

どう言えばいいのだろう?テレビの砂嵐の音と言えばいいのか?そんな音が聞こえた。

『もしもし?もしもし?』

何度問い掛けても、聞こえるのは砂嵐の音だけ。

どうしよう・・・切った方がいいのか?・・・このまま切って大丈夫なのか?・・・どうしよう・・・

そんなことを考えていると、砂嵐に混じって何か聞こえてきた。

『・ま・・・くね・・・ま・・・くね・・』

え?何か聞こえる?なに?やばい!やばい!切らなきゃ!連れてかれる!

『い・・ら・・・にい・・・ね』



今から、会いに行くね





男とも女とも言えない、どう表現していいかわからない声で、はっきり聞こえた!

次の瞬間!私は自分の部屋に駆け込んでいた。

布団の中に潜り込み、ガタガタと震えていた。

もうダメだ!あれは死者の声だ!連れてかれる!私は死ぬんだ!

そんなことを考えていた。恐怖でおかしくなりそうだった。







気付いたら、いつの間にか眠っていたらしく、母から叩き起こされ、受話器を上げたままにしていたことで、

軽く説教された。

その次の日、友達にその件を話すと、

友達『マジでかけたんだwわらけるw』

私『何笑ってんだ!死ぬかもしれないんだぞ!』

友達『ごめんwごめんw死ぬことはないよw大丈夫だってw』

私『なんでさ!そんなこと言い切れないだろ!』

友達『言い切れるよwだって、その番号教えてくれた人、生きてるもんw』

私『はっ?』

友達『リカちゃんの番号と一緒ってこと。それは、それ専用の電話番号ってことw』

私『マジかよ・・・』

友達『www』

軽くへこたれた私は、友達から受け取ったメモを返した。

そのメモを受け取りながら、友達はまだ笑ってる。

『この野郎!』と思いつつ、どこかホッとしていた。

返されたメモを見ながら、笑っていた友達だったが、ふと視線を下に向けた瞬間、みるみる顔色が

悪くなっていくのがわかった。

なんだ?と思いながら、返したメモを覗き見ると、電話番号の下にこう書いてあった。


会いに来たよ


















スポンサーサイト
来るべき日が来たその後(´・ω・`)
今週は結局、入魂参加出来なかった。(;-ω-)ゞ

皆さん、ちゃ───ヾ(。・∀・。)ノ───ぉ!!

珍獣リオンですo(*>▽<*)o

先日書いた通り、PC不調により、今週はモンハン一切出来ずにメンテを迎えることとなりましたが、

PCを新しく購入することを決め、実際は、先日のブログアップ時には、新しいPCを注文していました。

私自身、PCに詳しいわけではないので、どんなPCがいいのか?、どんなオプションをつけるべきか?は、

ネットで色々調べて、今回は以下のPCを購入することにしました。



2c38cff7.jpg 





 
上の画像は、拾ってきたものなので、情報が一部違います。

ストレージの方が、キャンペーン中?だった為、SSD 500GB➡640GB、HDD 1TB➡2TBとなっております。

このブログを開始し始めてから、一切PCを変えていなかったので、一気にスペック等をアップしました。

グラフィックなんて、超絶レベルアップですよ(;´・ω・)

オプションは必要最低限のものに抑えて注文しました。

※メモリ16GB、電源700W等


買いの決め手は、ストレージでしょうかね。

グラフィックボードも、前に使っていたものよりも、遙かに遙かに遙かにパワーアップ!
(前の物は、3回繰り返して言うほどの物だった、それくらいひどかったw)

一応、今日到着予定なので、今から凄く楽しみです♪(o'∀'人)

初期設定うんぬんかんぬんあるので、今日モンハン出来るかは微妙なところですが、できそうならINする予定。

早く仕事終わらんかな~(;´・ω・)

てことで、昨日に引き続き近況報告でした。

それでは、皆さん、(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ



ほむ またね 

とうとう来るべき日がきた・・・(´・ω・`)
 皆さん、ちゃ───ヾ(。・∀・。)ノ───ぉ!!

珍獣リオンですo(*>▽<*)o

今年は、最低でも月一でブログ更新するぞ!と、心に誓って早や2ヶ月。全く更新できなかった現実。(´・ω・`)

ほんと、今年もこんな感じで、ブログ更新もままならない状態ですね。


ef5345a1.gif 

2018年が始まって、2ヶ月が経とうとする中、とうとう長年使っていたPCが異常をきたしました。

去年の暮辺りから、PCがいきなり再起動する症状から始まり、ついには、モンハンにINしようとすると、

エラー出まくりの状態へ。

色々誤魔化してやってきましたが、今回の入魂祭時、とうとうINが全くできなくなりました。

弓の真秘伝作ろうと思って、ヒデコ入れたのに、IN出来ないってどういうことだよ!(`・ω・´)

祭りの登録は済ませてあるので、そこは心配してなかったのですが、復帰のめどが立たない上、

団員さんに知らせたくても連絡方法がない。

そう言えば一人ツイッターやってたな、と思い出し、その団員さんにツイッターで、伝言を頼んで一応団の方は一安心。

さて、復帰のめどを立てねばと思い、色々と情報を収集しながら、あれでもない、これでもないと試して今に至っています。


結局、今のPCでは、復帰は無理と判断し、先日新しいPCを購入することに決めました。

新しいPCが来るのが、1週間程かかるみたいなので、そこからまたインストールやらなんやらして、復帰しようと思います。

もうしばらく、団不在が続くと思いますが、団員さんに、同盟先の皆様、いい子にして待ってるんだよ。(´・ω・`)

それでは、今日はこの辺で。

以上、近況報告でした。(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ











瞬斬で回避ってカッコよくないですか?(´・ω・`)

太刀の瞬斬で、溶岩ゼリーを回避!

決まったと思ったら、そこに溶岩ゼリーが待ち受けていたことありませんか?(´・ω・`)モキュ?

きっとラヴィあるあるだと思うのですがいかがでしょうか?











ひだまり⑧




皆さん、ちゃ───ヾ(。・∀・。)ノ───ぉ!!

珍獣リオンですo(*>▽<*)o

大分久しぶりの更新になりましたね~。

特に書くこともなく、仕事も忙しいせいもあり、ブログ完全放置してましたw

モンハンはINしてやっているので、引退したわけではないのであしからず。









さて、何を書こうかと思ってたのですが、最近のラヴィ事情でも書こうかと思います。

ブログ更新してない間、ラヴィに通い詰めてたわけですが、最近、斬枠で太刀でいくことに生きがいを感じています。

とは言っても、中々野良ラヴィで、太刀で斬枠を取るのは勇気がいるもの。

元々、ラヴィの攻撃の一つである、溶岩ゼリーを太刀技の瞬斬で避けるという動画を見て、興味本位から始めたのがきっかけ。

同じランドの仲間に誘いを受けながら、練習を重ねていきましたが、そのうち野良でも参加しちゃうようになりました。

ただ、やはり定番PTになるため、斬枠に大剣様がいると、

『あ、笛しますね』

なんて、心にもないことを言っちゃって、斬枠を譲る始末。(´・ω・`)


私の進化太刀が泣いてますわ。(´;ω;`)

大剣は持っているのですが、やっぱり太刀で溶岩ゼリーを回避したい。

その思いがどうしても断ち切れない私は、今日もどこかで、斬枠狙っています。(´・ω・`)

見かけたら、温かい心で斬枠譲ってください。(´・ω・`)


図々しいお願いはこの辺にしといて、ラヴィ用の太刀スキル見直して新しい装備作成しよっと(;-ω-)ゞ

それでは、皆さん、(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ



Good News!o(*>▽<*)o
 
th31XMDKXJ.jpg


皆さん、ちゃ───ヾ(。・∀・。)ノ───ぉ!!

珍獣リオンです(*´∀`*)♪

来週で原作の方のフェアリーテイルが最終回を迎えます。

寂しいな~って思ってたら、真島ヒロ先生のツイッターにて、2018年にアニメの方もファイナルシーズンが決定したみたいです。


いや~、ファンにとっては嬉しい悲鳴ですね♪

来年が楽しみです♪ヽ(´∀`)ノ








さてモンハンの方ですが・・・

イベスラ①


完成しました!

イベの素材を集めるのも大変でしたが、ドド髭も大変でした。

団員さんでも拉致って手伝ってもらおうと思ってましたが、時間が合わず、結局ぼっちで集めて強化終了。

試し切りは、至天黒でやろうかな~(´・ω・`)



まどミギコラボ⑫

どの口が言ってんだか・・・(;-ω-)ゞ